白毛門(松ノ木沢の頭)  H.26 03-29(土)
鎖場も雪の下

武能岳

山歩き行程 (写真を撮りながらなので参考です)
土合駅-11分-東黒沢登山口-1時間34分-ヒノキのウロ
休憩11分-1時間7分-松ノ木沢の頭昼食休憩1時間31分
-2時間2分- 土合駅  全工程 6時間36分(昼食休憩1時間42分含む)

芝倉沢

幽ノ沢

一ノ倉沢下部
車道歩きのグループです。
気温上昇で雪崩に巻き込まれる危険大です。

一ノ倉沢

マチガ沢

西黒尾根

私のザックとピッケル

 今季の後半は雪が多かった。だいぶ雪解けが進み白毛門を見たくなりました。
明日の天気は、雨マーク行くなら今でしょう。でも春なので雨の前に畑をトラクターで耕さねばならない。
ゆっくり出来ないな。山頂まで行けなくても仕方ないでしょう。
それに今の時期は、雪の状態次第なので松ノ木沢ノ頭までの方が無難でしょうね。


登山口よりヒノキノウロへ H.26  3月29日

土合駅   7:02

 土合駅前は、既に満車状態。反対側のスペースに停めて出発。雪解けで湯檜曽川も増水中。
天気予報では、気温が上昇すると言う。
 
今日は、新調したアイゼンをためします。
ステッキ・カンジキは、置いて行きましょう。

谷川岳

土合橋駐車場

東黒沢登山口  7:13

 登山口手前の駐車場は、たっぷりの雪の下。
 東黒沢に掛かる橋の上だけは雪が無い。でも降りるのに大変そうだ。上流部のスノーブリッジを渡る勇気も無い。
仕方なく注意して橋におりますか。

 岩に腰かけ食事をしていると後続の若者3人がやって来た。
暑いと服を脱ぎ出し、谷川岳を背にしてパフォーマンスをしてくれました。
抱えた取っ手の付いたパイプは、トレーニング用具らしい。帽子を被った方は、ボールを投げたり廻したり、もう一人が撮影係りです。ナレーションを入れながらビデオを撮っていました。私もカメラでパチリ、「ネットに上げるよ」と言うと快く了解。この方達も白毛門には、登らないで引き返すそうです。

 撮影中も引っ切り無しに一ノ倉沢はもちろんの事、周辺の沢も大きな轟音で雪崩が続いています。
雪の積もった車道歩きや湯檜曽川沿いのトレッキングでも注意が必要です。

松ノ木沢ノ頭  10:05

 急斜面を登り上げている方が2人、途中の小ピーク手前に3人のボーダー達が苦労している。もう降って来た単独さんも見えました。
待っているとやって来ました。稜線は亀裂が多く危険個所もあるそうです。
鎖は見えているとか。今日辺りが限界かもと言っていました。
話をしていると、このサイトを見ているそうで同じような山を登っています。
トレースが有るとはいえ、トップで登るのは大変だってでしょうね。
私は、完全に登る気が失せました。危ない思いはしたく有りません。


松ノ木沢ノ頭を降る

下山

 松ノ木沢ノ頭を後にすると続々と登山者がやって来た。
写真のグループは、白毛門山頂から白毛門沢対岸を降ると言ったが、どうするのか?無理しないと良いのだが。
 天気が良いのでまだまだ沢山登って来る。
雪は一層グサグサになり、時折はまり込んで動けなくなってしまう。
こんどは、完全に落ち着いた頃登って見ましょう。


ヒノキノウロより松ノ木沢ノ頭へ
一ノ倉沢上部 雪崩の瞬間
マチガ沢
西黒尾根
天神平

登山道  

 白毛門沢の滝は、一部だけ覗く。
ヒノキノウロ先の山道は、雪庇の連続となる。
足跡が幾つかあるので、先を見ると松ノ木沢ノ頭手前に3人、樹林帯にスキーやボーダーが3人いました。
雪の状態は非常に悪く、左の谷川方向からは、常に雪崩の轟音が聞こえ気持ちが悪い。

松ノ木沢ノ頭へ

 松ノ木沢ノ頭手前では、木立が無くなり雪の急斜面。
足場をしっかり固め登って行く。
雪を抱いた谷川岳は、とても美しい。

一ノ倉沢中央

登山道  

 夏道と違いブナ林を直登する。
先行者の足跡は、いろいろなコースを辿っているので何処を登るか迷ってしまう。
朝から雪が軟らかく、この先思いやられます。
めり込むので疲れるし、ワカンは置いて来たし。
 春ですね、マンサクも咲き出しました。

マンサク

白毛門山の地図

HOME

登山口  13:29

 降りも条件が悪いのでだいぶ時間が掛かってしまった。
山頂を踏んだ人が降りて来て一緒に下山。
それぞれ単独で、やはり場数を踏んだ人でした。
私も早出をすれば登れたかも知れませんが、無理は禁物。単独は慎重に行動しましょう。

鎖場

武能岳

一ノ倉岳

ヒノキノウロ  8:47

 グサグサ雪でアイゼンの効果は、全く無い。
ピッケルも根元まで突き刺さってしまいます。
 暑い暑い、どんどん脱いで行きポロシャツ一枚だ。
やっとヒノキノウロ、時間が掛かりました。

至仏山

笠ヶ岳

日光白根山

武尊山

HOME
山域別記録
日付順山行記録
三人の若者提供

松ノ木沢ノ頭 標高1,484m  
(単独行)
天気:晴れ
山頂気温:19.9℃

天神尾根

堅炭尾根

inserted by FC2 system