尾瀬沼から尾瀬ヶ原 1    H.26 07-20(日)
HOME
山域別記録
日付順山行記録
尾瀬沼‐尾瀬ヶ原 2

大江湿原(赤城さん同行)

天気:曇り
気温:18.3℃

尾瀬ヶ原(赤城さん同行)

天気:雨のち曇り
気温:26.0℃
ギョウジャニンニク
山歩き行程 (写真を撮りながらなのであくまで参考です)
戸倉第一P(自動車移動-21分-)大清水始発待ち
-16分-低公害車試験運行乗車-16分-
一之瀬-56分-三平峠-15分-三平下-26分-
長蔵小屋
軽食休憩9分-5分-大江湿原散策撮影35分-9分-長英新道分岐-37分-沼尻散策撮影17分
-1時間13分
-見晴新道合流-14分-見晴(原の小屋)休憩食事31分-42分-竜宮十字路-50分-牛首-36分-山ノ鼻-2分-見本園昼食19分散策55分
-44分鳩待峠       歩行工程 一ノ瀬‐鳩待峠間 9時間35分
休憩食事59分含む 
見晴より竜宮小屋へ

長英新道登山口  7:06

 長英新道から燧ヶ岳に登る方も今日は沢山いるかも。浅湖湿原のワタスゲは何とかまだ残っていた。
遠くに見えるは、ヒオウギアヤメかカキツバタか。
長蔵小屋   6:08

 朝早いのかビジターセンター広場も人がいません。
長蔵小屋のヒメサユリを見ながら朝食の小休止。
レイジンソウ
ヒメサユリ
レンゲツツジ

尾瀬沼より大江湿原へ

山行図

竜宮小屋   10:36

 鳩待峠から来る人達は、竜宮小屋で引き返すか、ヨッピ橋まで周る位が一日のコースであろう。
 そのためか竜宮小屋にも人が沢山休んでいました。
キ小屋を過ぎるとまた雨が降り出しました。
福島・群馬県境   10:34

 雨が止み青空が出て来ました。
30分ほど足止めを食らってしまった。
 ここから尾瀬ヶ原で有ります。
キンコウカの黄色が眩しい。
草原の中には、ミズチドリやトキソウ、サワラン等が咲いています。
目当てのキスゲは、非常に少ないな。
見晴出発     9:26

 雨が止み青空が出て来ました。
30分ほど足止めを食らってしまった。
 ここから尾瀬ヶ原で有ります。
キンコウカの黄色が眩しい。
草原の中には、ミズチドリやトキソウ、サワラン等が咲いています。
目当てのキスゲは、非常に少ないな。
この先沼尾川
竜宮小屋
竜宮小屋を振り返る
ミズチドリ
キンコウカ
見晴を振り返る
キスゲを撮る赤城さん

←見晴新道分岐  9:13
→見晴        9:26
 見晴新道は、台風で荒れたため現在通行止。
 見晴に着いたので近くの原の小屋へ逃げ込み、冷えた体に山菜うどんが美味しかった。800円也。
赤城さんのカメラは、転んだ拍子に水が掛かり故障したようです。

段小屋坂を降る

 見晴に泊った団体さんが、続々と坂を登って来る。
ぬかるんだ道や濡れた木道に難儀をしているようだ。
赤城さんがショウキランを発見。その後イヨドマリ沢を通過後、木道で滑って転んだそうだ。
 雨が降って来たので傘をさす。とても強くなったので雨具も着てしまった。
見晴
イヨドマリ沢
ショウキラン
白砂峠  8:19

 白砂田代から先は木道も無くなりとたんに悪路となる。
ここをどうにかしないと手軽に尾瀬を縦断する事も出来ない。
ハイキング気分でいると痛い目に遭いそうだ。
白砂峠
白砂田代  8:11

 沼尻先にハクサンシャクナゲがまだ咲いていた。
白砂田代では、ニッコウキスゲがポツリポツリだけ、ヒオウギアヤメは終わりに近い、湿原の北端に水芭蕉がまだ残っていたのには驚きだ。

白砂峠への悪路 赤城さん提供
沼尻より見晴へ

トキソウ
タテヤマリンドウ
沼尻  7:43

 沼尻休憩所には、団体さんや学生も居て賑やかそうだ。沼尻の湿原を見るため北方向を散策する。
ヒツジ草はまだ咲いていない、キンコウカは咲き始め、かわいいトキソウが幾つも見られる。
タテヤマリンドウから花実が伸びていた。
キンコウカ
大江湿原より沼尻へ
浅湖湿原
ワタスゲ
ヒオウギアヤメの群落
長英新道分岐

大江湿原散策

 今日は、大江湿原だけが目的ではありません。
尾瀬ヶ原を縦断し、上手く行けば至仏山まで登ろうと欲張りを出しています。
だんだん福島からの人が多くなって来ましたが、キスゲを後にします。
大江湿原を振り返る。
赤城さん提供
大江湿原散策

ワタスゲ
大江湿原   6:23

 鹿柵の効果が有ったのかけっこうニッコウキスゲが咲いていました。
裏年でもこれだけあれば大満足です。
残念ながらワタスゲは、昨日の雨でだいぶ落ちてしまったようです。
同時に見られると思ったのに残念でした。
大江湿原入口
三平下   5:42

 濡れた木道は、少しの勾配でも滑ります。
歩幅を狭くし慎重に歩いてもツルツルです。
三平下には誰も居ない。
 まだ逆さ燧も雲が掛かっています。
三平峠  5:27

 昨年7月14日に赤城さんと来た時は、大雨に悩まされた。
梅雨末期なので仕方ないが、今日も雨の降らない事を祈ります。
 「木道や階段が修理されたね」と赤城さん。しかし、まだ痛んだ所も有ります。
三平下
逆さ燧
一之瀬休憩所   4:31

 エスティマハイブリッドで1時間程度の歩きを、10分ちょっとで一之瀬休憩所に着く事が出来ました。歩いている方には、申し訳ないけど、ありがたや!ありがたや!
 折り畳み傘と雨合羽を用意したが、今の所雨の心配は無さそうだ。
岩清水
大清水より尾瀬沼へ H.26 7月20日

←戸倉第一駐車場  3:43
→大清水駐車場   4:20

 鎌田から橋を渡った左側のコンビニで3:40待ち合わせの約束。早めに到着すると前日から仮眠を取っていた赤城さんが待ちかまえていました。
 戸倉第一駐車場に赤城さんの車を置き
大清水からエコカー乗車。

一ノ瀬休憩所
戸倉第一駐車場
大清水
 7月8日にonoさんと大江湿原へワタスゲを見に行った。この時は、見事なワタスゲの湿原だったのだが雨で穂が濡れふわふわの様子が見られなかった。そしてキスゲはほんの咲き始めでポツリポツリ。
今年は、福島県側で鹿の食害対策の柵が功を奏していると言う。裏年のキスゲもそれほどでもないだろう。
 今度は、「きままな男の山歩き」の赤城さんの車を戸倉に停め、私の軽トラで大清水から尾瀬沼‐尾瀬ヶ原を縦断して来よう。
 
 7月13日から9月15日まで大清水から一ノ瀬間にエコカーが運行されています。
時間は、4:20〜16:00まで 今年はタダです。
戸倉駐車場 普通車1,000円  大清水駐車場 普通車500円  
鳩待峠-戸倉間乗合バス・乗合タクシー代  片道930円
尾瀬沼‐尾瀬ヶ原 2

大江湿原の地図

HOME

inserted by FC2 system