武尊山歩き  H.26 11-23(日)

山頂へ

 岩場を過ぎ尾根に出るとし、ハイマツとシャクナゲが覆いかぶさる。
背の高い私には非常に邪魔となる。
冬枯れの低木には、霧氷が付いている。
もう直ぐ山頂でもガスで訳が判りません。
HOME
山域別記録
日付順山行記録

武尊山の地図

HOME
武尊山(沖武尊)標高 2,158m
(単独行)
天気:ガス
山頂気温:6.3℃
剣ヶ峰山 標高 2,020m
(単独行)
天気:ガス
山頂気温:5.0℃

 みなかみ町 裏見の滝 武尊神社より武尊山を歩くのは、平成18年11月25日以来で2度目である。
あの時は、凍結した鎖場や岩場で苦労したっけ。
そして谷川岳が見渡せ感動した覚えが有る。
今回も同じコースを同じ時期に歩いて武尊山-剣ヶ峰山を周回しました。


注 武尊神社から先の林道は路肩が崩壊している所も有り自己責任で進入して下さい。
道路は、とても悪路で泥濘地となっています。

武尊神社 と裏見の滝

 武尊神社に車を停め、裏見の滝まで降りて行く。
以前は、滝の裏に回り込めたが今は遊歩道も通行止めです
此処まで歩く人の数も減っているみたいですね。

武尊神社 林道終点駐車場   14:39

 行きの道と合流。
雪解けで泥んこ道は、とても歩き難い。

駐車場は、追い越した人の車が残っているだけでした。
途中、武尊神社まで歩く人を乗せてぐちゃぐちゃ道を車で戻る

武尊沢  13:57

 ご夫婦を追い越し、武尊沢を渡ると道は緩やかになる。
切り開かれた作業道が見えるともう直ぐ分岐です。
トレースが有るので迷いませんが、何もないと迷いそうです。
剣ヶ峰山を降る

 かなりの急勾配を降ります。
振り返れば霧氷の中に剣ヶ峰山が、ぼんやり浮かぶ。
高度が下がると晴れ間も見えるが、武尊山山頂は、以前ガスに包まれている。
危険個所も慎重に降ります。
剣ヶ峰山分岐  12:57

 綺麗な霧氷を見ながら下山です。
晴れていれば剣ヶ峰山からも谷川岳が良く見えるのに残念です。
剣ヶ峰山  12:41

 最後の岩場が冬場はいやらしい所でである。
山頂は、全くガスのため眺望が無い。
スキー場も見えません。
少し待ったが、全く変わらないので下山します。

剣ヶ峰山

剣ヶ峰山分岐  12:30

 剣ヶ峰を北に回り込むと山頂との分岐です。
ガスが濃く景色も見えないので剣ヶ峰山に登るのは諦めようと思いましたが、降って来た人がいたので自分も登ってみる事にしました。
急坂は、霧氷のトンネルです。
剣ヶ峰山へ

 雪の中、3月16日に赤城さんと歩いた時より低木が張り出し歩くのが大変です。
ガスで周りが見えないし何処が剣ヶ峰山やら見当が付きません。
唯一心の慰めは、枝先に付いた霧氷位です。
武尊山を降る

 山頂から剣ヶ峰山方向へ少し降りると青空が見えました。
それもほんの束の間でまたガスが漂って来ました。
こちらからも登って来る人がいる。
川場スキー場からだそうです。
剣ヶ峰山へ
武尊山頂  10:42

 山頂からもガスで眺望が全く無い。
此処にいる人達は、裏見の滝方向か川場スキー場方向から来た人達である。
南側は、雪が融け地肌が出ていたので風の無さそうな場所を選び、どんべえのタヌキそばを食べる。
少し待っても一向に空が見えないので川場方向に向かいます。

岩場を登る

ロープや鎖は、まだ使えました。
アルミの二連梯子が木に立てかけらていた。
上に登って景色を見るためかと勘違い。
雪の重みで傷むので外したのでしょう。
梯子が無くても登れました。

そして続々とロープや鎖が有ります。
やはり梯子は、それぞれ外されていました。
ご夫婦らしき方々を追い越します。
8年前に来た時は、この岩場の上から谷川岳が良く見えたっけ。
今はガスで何にも見えませんね。
注意して進みます。

雪が多くなる

 雪が多くなったのでアイゼン・ピッケルを出しました。
後から来た二人もアイゼンを付けるようだ。
70cmのピッケルがこれだけ差さるのだから50cm位積もっているのだろう。

手小屋沢避難小屋  9:07

 
尾根から左下に手小屋沢避難小屋が見えた。
小屋に行くには雪の積もる急坂を降らなけれれば行けないので今回は覗くのを見送る。

手小屋沢・剣ヶ峰分岐   8:04

 荒れた林道を進むと、剣ヶ峰方向との分岐が有る。
左へ進み、手小屋沢方向に向かいます。
登山道も雪解けでぐちゃぐちゃ、酷いもんです。
全て葉が落ちた唐松林を進む。

武尊山

武尊神社 林道終点駐車場   7:50

 武尊神社付近には、3台車が有りました。
私は軽トラで、ぬかるんだ林道を奥まで進む。
駐車場所も伐採のためだいぶ荒れています。

こちらも他に4台、時期外れでも登山者は居るもんですね。

沖武尊登山 H.26  11月23日

山歩き行程 (写真を撮りながらなのであくまで参考です。)
武尊神社先林道終点駐車場 -14分-手小屋沢・剣ヶ峰分岐-58分-手小屋沢分岐-1時間40分-武尊山頂
昼食休憩40分-1時間19分-
剣ヶ峰山頂休憩9分-1時間39分-手小屋沢・剣ヶ峰分岐
-10分-終点駐車場       全歩行工程 7時間34分休憩等49分含む

手小屋沢・上の原分岐   9:02

 道はだんだんと急になって来た。
岩の下には、御札が立てかけてある。
修験道の山で以前山伏に出会った事も有った。
尾根に出て、上の原方面からの登山道と合流。

山行図

剣ヶ峰下山
国土地理院2万5千分1地図に加筆
inserted by FC2 system