吾妻耶山歩き H21 11-01
HOME
山域別記録
赤谷越      11:34

 熊の爪痕のある標識通りに仏岩方向に進む。
残雪の頃、北に向かい阿能川岳に登った事が思い出される。
深い落ち葉を踏みしめ、晩秋の山を行くのも足元まで日差しが入り込み楽しいものだ。
吾妻耶山頂    12:28

 
平らな山頂付近には、カラマツの黄色い葉が少し残っていました。
頂上では、前橋からのご夫婦のみ、写真を撮ってもらい山談義。
頂上からSLの転車台が見えました。
谷川山系は、くっきりとは行きませんが良く見え、暖かい日と相まって満足でした。
仏岩登山口駐車場  11:17

 登山者らしき車が、1台と他は紅葉狩りの観光客の車が止まっている。
駐車場からは、至仏山が見え紅葉を眺めるのも良い場所なのだ。
いつものように出足が遅いが、三峰山に登った後なので仕方あるまい。
吾妻耶山  (同行者S氏)
標高1,341m 
天気:晴れ
山頂気温:21.9℃
万太郎山
吾妻耶山登山道

 頂上手前の谷間から岩場を見上げる。
柱状節理や四角い岩が並び不思議な場所なのである。
吾妻耶山登山道

 ロープが張ってあるので、尾根を直登せずに左へ巻く。
この高さまで来ると、紅葉はほぼ終わり冬枯れの雑木林を登って行く。
巻き道が尾根に合流すると急登となった。
Sさんの後を付いて行くことにし、ひたすら下を見るだけでせっせと足を運ぶ。
山歩き行程 (写真を撮りながらなので、ゆっくりです。)
仏岩トンネル駐車場-20分-仏岩
-51分-吾妻耶山頂 昼食休憩38分-45分-仏岩-14分-仏岩トンネル駐車場
全歩行行程  2時間58分
(休憩38分含む)

三峰山

 注意! 夏は、ヒルが出ますので気を付けて下さい。

仏岩     11:37

 見上げる程大きな仏岩。
気温が高く暖かい、小春日和と言うよりは小夏日和の方が近いかもしれない。
こんなに汗をかいて登るのは、今年最後かも?
天気予報は、夕方から雨で、明日から寒くなり雪に変わると言っていた。
時期は遅かったが、ケヤキやモミジ、ツツジの紅葉が、明るい光線に輝ききれいでした。
HOME
山行図

 Sさんと上牧駅で待ち合わせ、水上に向かう。
昨年12月20日に同じコ-スを登って以来の2人での山歩きとなる。
今日は、天気が崩れる予報だが暖かく、谷川岳も見えているので絶好の山歩き日和である。

 紅葉は、1,000m以下まで降りてしまい、遅いと思うのだが好きなコースなので毎年来ている。

吾妻耶山の地図

小出俣山
俎ーと阿能川岳
谷川岳
谷川山系
吾妻耶山登山 H21 11月 1日

日付順山行記録
inserted by FC2 system